着地前に足指が上がるということ

一般に短距離走と長距離走は個々人の速筋遅筋の割合によって適性がそれぞれ異なると言われている。このため速いのはどちらかでどちらかは苦手であると信じられている。 このためか、あたかも短距離走と長距離走は全く別の走りであるかのように説明されるこ…

Less is more!! Quality over quantity!!

少ないほど豊かである!! 質は量を凌駕する!! 最近この2つの言葉が呪詛のように頭の中、リフレインしている。そしてそれは日を追うごとに激しくなっている。 とにかく量の20代。物欲にまみれた30代。あの頃はなんだったのだろうか。 なにもかも「い…

裸足ランの痛み

「裸足で走ってて痛くないですか?」裸足ランの最中に最もされる質問だ。答えはその時々のメンタルとフィジカルでテキトーに答えている。痛い時と痛くない時とあるのは当然だ。裸足の痛みには2種類ある。多くの裸足ランビギナーは、裸足でアスファルトに立つ…

ゆっくり走ることの難しさ

ジョグ、ジョギングという言葉は極力使わない様にしている。なぜなら言葉からイメージする走りがあまりに粗悪すぎるからだ。なのであえてスローランニングと言う様にしている。裸足ランニングの第一人者であるケン・ボブもジョグ(jog)という言葉は「打ち…